ファイナンシャルスターLite

ハイレベル金融サイト「ファイナンシャルスター」のサテライトサイトです。最新の金融情報をお届けします!

「世界の時価総額合計 / 名目GDP合計」比率をポートフォリオ運用に活用しましょう

富裕層ではない一般的な日本人が豊かな老後生活を送りたい場合、預貯金だけで必要資金を準備することはほぼ不可能です。 仮に30年間、ゼロ金利で2000万円を貯めようとした場合、毎月5.5万円を積み立てる必要があります。 この金額を拠出できる方は問題ありま…

バルチック海運指数が80%以上も下落(2019年~2020年)/ 株式市場は大丈夫か?

バルチック海運指数(BDI)とは バルチック海運指数の短期チャート(2014年12月~2020年2月) バルチック海運指数の長期チャート(2000年12月~2020年2月) バルチック海運指数(BDI)とは 世界景気や商品価格の先行指標とされるバルチック海運指数が急落し…

GPIFも投資しているESG投資はパフォーマンス向上に寄与するのか?

ESG投資とは 日米のESG指数のパフォーマンスを検証 ESG投資とは 近年、ESG投資が話題となっています。 巷では 「ESG投資は長期投資に向いている」 「ESG投資は安定した運用が期待できる」 「ESG投資はポートフォリオのパフォーマンスをアップさせる」 などES…

日本株とJ-REITのバランスファンドは分散効果が高くてオススメ

日本株とJ-REITの分散効果 日本株とJ-REITのバランスファンドの中身をチェック 日本株とJ-REITの分散効果 これまで日本株とJ-REITのバランスファンドが存在することを知りませんでした。 2020年2月時点で少なくとも下記の2ファンドが存在します。 日本株式・…

東証インフラファンド指数 / インフラ投資法人のインデックスができます 

インフラファンドのインデックス(指数)が誕生 インフラファンドは割安に放置されている インフラファンドのインデックス(指数)が誕生 いよいよインフラファンドのインデックス(指数)ができます。 インデックス(指数)ができると投信が設定されたり、…

ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)のフェアバリュー(適正価格)は13万円前後

【2020年2月4日追加】 仮条件が93,000円~95,000円となりました。下記掲載のフェアバリューは変えません。非常においしい価格です。寄り付きで下がれば、更に買いです。最悪でも半年我慢すれば大きなキャピタルゲインが得られそうです。 また、下記で触れて…

ヘッジファンドは2019年プラス転換(+8.62%)したが引き続き厳しい環境

ヘッジファンド業界全体のパフォーマンスを表す「HFRグローバルヘッジファンド・インデックス」の2019年のパファーマンスは+8.62%と前年のマイナス(-6.72%)からプラス転換しました。 HFRグローバルヘッジファンド・インデックスの長期パファーマンスはこ…

2020年大統領選挙をマーケット目線で考える / トランプが負けて株高もあり得る?

2020年大統領選挙のスケジュール 民主党の有力候補 / 株式市場にとってマイナスなのは誰? トランプ大統領に民主党候補は勝てるか 2020年の大きなイベントといえば一般的には東京オリンピックがあげられますが、金融マーケットにおいては「米国の大統領選挙」…

ホテル関連リートを分析 / 今後の需給には注意が必要

多くのJ-REITがホテルを所有 現在、J-REITの多くの銘柄でホテルが組み入れられています。 ユナイテッドアーバン、積水ハウスリート、阪神阪急リート、投資法人みらい、スターアジア、サンケイリアルエステートなど一見、ホテルとは関係なさそうな銘柄でも一…

自社株買い(buyback)に積極的な企業の株価は上昇しやすいわけではない?

自社株買いの効果 自社株買いに積極的な企業の株価を検証 自社株買いの効果 自社株買いは米国では昔から積極的に行う企業が多くありましたが、近年は日本企業でも一般的になっています。 よく「自社株買いに積極的な企業の株価は上昇しやすい」と言われます…

債券型投信の危機 / ETFとインデックスファンドで十分か

債券に投資する投資信託は株式やREITと比較して期待リターンが低いことから、どうしてもコスト負担が重くなります。 その為、債券のアクティブファンドでベンチマークや参考インデックスを上回ることは基本的に難しくなっています。 それでも以前は投資以外…

ソフトバンクグループ(9984)の企業価値を分析

ソフトバンクグループ(9984)は暗いニュースが増加 ソフトバンクグループ(9984)の企業価値を計算 ソフトバンクグループ(9984)の株価予想は難しいが債券は買い ソフトバンクグループ(9984)は暗いニュースが増加 ソフトバンクグループ(9984)は足元、…

次世代通信関連世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)を分析/半導体株の代替にも

1人勝ちの5G投信「THE 5G」 「5G」を分かりやすく解説 「THE 5G」の組入銘柄 1人勝ちの5G投信「THE 5G」 名前の通り5Gのテーマ型ファンドである「次世代通信関連世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G」が残高を伸ばしています。 2017年12月15日の設定以降、運用…

人気の「グローバル3倍3分法ファンド」金利上昇リスクは大丈夫か?

グローバル3倍3分法ファンドのパフォーマンス グローバル3倍3分法ファンドの商品概要 「グローバル3倍3分法ファンド」(日興アセット)への資金流入が加速しています。 1年決算型と隔月分配型の2ファンドがあり、共に2018/10/4に設定されました。 設定…

究極のタコ配ファンド【ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース】

2019年10月現在、国内公募投信の中で最も分配金利回りが高い投信が「ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース」(T&Dアセットマネジメント)です。 2019年10月18日時点の基準価格が1,171円で毎月の分配金が65円です。 なんと分配金利回りは66…