ファイナンシャルスターLite

ハイレベル金融サイト「ファイナンシャルスター」のサテライトサイト

駅のホームドア、自動車のペダル踏み間違え急発進防止装置は義務化すべきでは

駅ホームへの転落事故、高齢者のペダル踏み間違えによる急発進事故は毎日のようにニュースとなっています。

駅ホームへの転落事故については、いくら気を付けていても毎日何万人、何十万人といった人がホームを歩くのですから統計的にゼロになることはありません。

高齢者のペダル踏み間違えによる自動車の急発進で店に突っ込んだり、歩行者が犠牲になる事件が発生するたびに、高齢者は免許を返上すべきとの声が多く発せられます。

しかし、現実問題として車がないと生活ができない高齢者も多く、いくら正論を言っても解決することはありません。

ただし、駅ホームへの転落事故と自動車の急発進事故は共にやる気があれば解決できる問題だと感じます。

駅ホームへの転落事故はホームドアを積極的に設置すれば解決します。

様々な規格の電車が乗り入れるため意外と難しいという人もいますが、それは詭弁であり、現代の技術があればやれないはずがありません。

自動車の急発進事故については2つの解決策があると思っています。

1つは高齢者の免許制度を厳しくし、一定基準をクリアできない場合は免許返上とする制度を法律化することです。

しかしこれは車がないと生活ができない人も多いことから問題もそれなりにあると思います。

2つ目はペダル踏み間違え急発進防止装置を義務化することです。

オートバックなどで後付けで付けられるものもありますので、高齢者ドライバー限定でこれを法律で義務化するのが良いと思います。

数万円のコストはかかりますが、どうしても免許返上できない人もいると思うのでこちらの方が現実的です。

2つのニュースは毎日のようにニュースで報道されてますが、このようにやる気があれば解決できるはずです。

是非、政治家のどなたかがこのように解決する方向で動いてくれることを強烈に期待します。

よろしくお願いします。