ファイナンシャルスターLite

ハイレベル金融サイト「ファイナンシャルスター」のサテライトサイト

投信

米国小売店舗の閉鎖拡大が金融市場に与える影響 / クレジット関連は注意が必要か

20017年6月14日の日経新聞によるとネット通販に押され商業モールが苦境に陥っているようです。 当サイトでも先週、米国リートの中で商業・小売セクターが過去1年ほどで30%下落したことを紹介しましたが状況は本当に厳しいようです。 上記にあるように米国の…

毎月分配型投信からの資金流出でJ-REITが下落は買いのタイミングか?

金融庁が2017年3月に「顧客本位の業務運営に関する原則」を公表するなど、フィデューシャリー・デューティーヘの関心が高まっている中、従来から人気があった毎月分配型投信の販売を自粛する動きが出ています。 同時に、高すぎると言われている分配金利回りを引…

AI投信を診断/グローバル・ビッグデータ投資戦略(愛称:AIブレイン)Bコース為替ヘッジなし

「グローバル・ビッグデータ投資戦略(愛称:AIブレイン)Bコース為替ヘッジなし」はAI(人工知能)によるグローバル株運用の投信です。 ベンチマークではありませんが、MSCIワールド・インデックスを参考指数としています。 運用はゴールドマン・サックス・アセット…

AI投信を診断/AI日本株式オープン(絶対収益追求型)(愛称:日本AI(あい))

AI日本株式オープン(絶対収益追求型)(愛称:日本AI(あい))はAI(人工知能)を活用した日本株ロング・ショート戦略のファンドです。 戦略は大きく2つに分けられます。 ①株式個別銘柄戦略 AI(人工知能)が選択した銘柄の買い持ち(ロング)と同金額の株価指数…

AI投信を診断/Yjamプラス

「 Yjamプラス」はAI(人工知能)による日本株ファンドです。 日本株に魅力がなくなった場合、為替ヘッジ付きで外国株にも投資すると謳っていますが、今のところすべて日本株に投資しています。 委託会社のアストマックス投信はコモディティ投資で著名なアス…

AI投信を診断/日本株ロボット運用投信(カブロボファンド)

カブロボファンドは複数のカブロボによる日本株運用の投信です。 設定は2009/7/29とAI投信の中では圧倒的に長いトラックレコードがあります。 カブロボコンテストを開催し、その中から選ばれた複数のカブロボからの投資助言に基づき投資を行います。 現在は4…

日本株の投信とETF

本日は日本株に投資する投資信託とETFを比較してみます。 現在、日本株に関連するETFは様々な種類のものが上場されています。 日経平均、TOPIX、JPX400、東証マザーズCore、JASDAQ-TOP20、 S&P日本新興株100、各種の業種別指数、インバース型など本当に何で…

J-REITの投信とETFパフォーマンス比較

本日はJ-REITに投資する投資信託とETFを比較してみます。 現在、東証REIT指数に連動するETFは東証に上場されているものだけで7本あります。 その中で最も信託報酬が安いのは「ダイワ上場投信一東証REIT指数(1488)」ですが設定されてから期間が短くデータが少…

米国ハイイールド債の投信とETFパフォーマンス比較

昨日の米国リート投信と米国リートETFに続き、本日は米国ハイイールド債に投資する投資信託とETFを比較してみます。 ハイイールド債券に投資する投信も人気で、下記に取り上げているフィデリティ・USハイ・イールド・ファンドは1兆円前後の残高を誇ります。 …

ロシアルーブル投資の良さが分かる投信 / DWSロシア・ルーブル債券投信

前回の【ブラジルレアル投資の良さが分かる投信/UBSブラジル・レアル債券投信】に続く、高金利通貨を長期投資することのメリットが分かる投信です。 「DWSロシアリレーブル債券投信」の設定日はリーマンショックの約3ヶ月前である2008/5/29です。 この時…

ブラジルレアル投資の良さが分かる投信 / UBSブラジル・レアル債券投信

「UBSブラジル・レアル債券投信」という商品はブラジルレアル債投資の良さを表している商品です。 「UBSブラジル・レアル債券投信」が設定されたのはリーマンショックの僅か2か月前である2008/7/17です。 このときのブラジルレアル・円の為替レートは1レアル…

BDCファンド急落の原因は原油価格の動きに敏感に反応したため

2017/5/1~2017/5/12の7営業日でBDC(Business Development Companies)は5%以上の下落となっています。 BDCは利回り商品として購入している投資家も多いと思いますので、驚いている方も多いのではないでしょうか。 BDCは中堅企業向けローンをパッケージして…

毎月分配型投信は本当に悪か?ニーズがあるから売れているのでは?

金融庁の森長官が金融機関の営業姿勢を改革しようと強い姿勢で臨んでいます。 特に頻繁に取り上げられるのが毎月分配型の投信です。 その影響で毎月分配型投信の販売に急ブレーキがかかっており、投信市場全体も残高が伸び悩んでいます。 現在、ETFを除く一…

長期で国際分散投資をする効果を検証/20年運用のバランスファンドで確認

国内外の株式や債券に分散投資を行うグローバル分散型の投信の中で最もトラックレコードが長い2つのファンドについて分析します。 フィデリティが運用する「フィデリティーバランス・ファンド」とゴールドマンサックス・アセットが運用する「ダ・ヴィンチ」で両ファ…

豪世界最長の経済成長へ/豪ドルのリスクは米国との金利逆転

26年に及ぶ連続経済成長 4半期ベースの実質GDP成長率が前期比で2回連続マイナスとなると景気後退となります。 オーストラリアは1991年以降、景気後退に陥っておらず、2017年6月発表の2017年1月~3月(1Q)の実質GDPがプラスになればオランダの持つ103四半期に…

投資ファンドがM&Aで活躍、今後はディストレスも増加

近年、日本国内で外資の著名投資ファンドが活躍の場を広げています。 KKR(コールバーグ・クラビス・ロパーツ)、カーライル、ベインキャピタルなど米系の大手投資ファンドが特に積極的です。 彼らは豊富な資金力と世界的なネットワークを活用し案件をまとめて…

日本一パフォーマンスの良い投信が販売停止で買えない

モーニングスターのデータによると日本国内の全ての公募投信で、過去1年と過去3年のパフォーマンス1位は「JPMジャパン・テクノロジー・ファンド」です。 この投信には不思議なことが2つあります。 1つめは2015年の11月頃から急激にパフォーマンスが良くなっ…

MLPの現状分析と投資戦略

MLPの収益は本来、原油価格に影響されないと言われています。 厳密にはMLPは上流(開発)、中流(貯蔵一輸送)、下流(販売)に分類することができます 上流MLPは原油価格の影響を受けますが、MLP市場の80%以上を占める中流MLPは原油価格の影響を受けません。 実際、…

公募株式投信の残高は伸び悩み

銀行や証券会社等で販売される公募株式投信の残高が伸び悩んでいます。 たまに公募株式投信の残高が順調に伸びているようなデータを見かけますが、その場合はETFが含まれたデータです。 2007年残高 公募株式投信(ETF除く):62兆円 ETF:4兆円 2016年残高 公募…

投信分析サービス

投資信託を分析するサービスが増加しています。 投信の窓口 Quickが運営する資産運用研究所 モーニングスター イボットソンが運営する投信まとなび これらのサービスが有名です。 サービス内容としては各投信の定量的な比較が中心です。 コスト リターン ボ…

オーストラリアのインバウンド消費は大きい

オーストラリアはもともと観光地として有名ですが、海外からの旅行者数(インバウンド)は日本と同様に2013年頃から増加が加速しています。 国際収支の統計において日本は旅行収支が長期間赤字でしたが、外国人旅行者の増加により2015年から黒字に転じています…

毎月分配型投信について心理学から考える

【毎月分配を受け取りたいという心理について非常に参考になる記事】 ①2017/3/25日経朝刊 投資のあるある(3)目先の利益に飛びつく価値認識、「今」が一番高い 以下に記事の抜粋を掲載します。 運用の要諦は複利効果。もうけが投資元本に加わり、新たな「元本」と…

含み損だらけのポートを含み益ポートにチェンジ

【人間の投資に関する心理について非常に参考になる記事】 ①2017/3/23日経朝刊 投資のあるある(1)損の悲しみは深く益と同額でも感じ方違う②2017/3/24日経朝刊 投資のあるある(2)塩漬けがお好き時間経過で損切り難しく 以下に記事の抜粋を掲載します。 10万円…

ブラジルレアル環境改善

ブラジルレアルを取り巻く環境が大幅に改善しています。1年程前の2016年前半はオリンピックを控えてあるにもかかわらず悪材料ばかりでした。 インフレ率が10%超まで上昇 景気悪化(GDPマイナス成長) 財政悪化による格下げ 政情不安 ブラジルの場合はデフレの…

地銀が円ヘッジ付外債で大損

円ヘッジ付き外債でもどのような債券に投信しているかでパフォーマンスは大きく異なります。 地銀が一般的に投資しているのは、格付の高いA格の投資適格債に為替ヘッジを組み合わせた取引です。 トランプ就任前の2016年の夏頃の米国の金利水準は10年国債で1.…

円債ファンドをなぜ買うか

円債ファンドとはその名の通り、円建ての国債や社債に投資する投信です。 代表的な円債ファンドとして、「ダイワ日本国債ファンド」や「東京海上・円建投資適格債ファンド(円債くん)」があります。 ダイワ日本国債ファンドは純資産が約3,500億円あり、円債く…